宇治病院について


院長挨拶

ご挨拶

宇治病院は、地域医療全体を視野に入れて、患者中心の効率的かつ質の高い医療提供体制を構築し、地域の医療介護ニーズに的確に対応します。さらに病診連携、病病連携、医療介護連携を通して地域で中心的役割を担っていくことが求められています。

医師に関しては高齢者に多く認められる認知症への対応に脳神経内科専門医、心不全に対応しうる循環器専門医に加えて、消化器内科専門医、整形外科専門医と常勤医師も充実し、患者ニーズに十分対応しうる体制が整ってきました。

看護師に関してはキャリアの一環として専門・認定看護師を位置づけ、資格取得に対して全面的に支援しています。

宇治病院が地域の健康増進において果たすべき役割を認識し、職員一同鋭意努力する所存です。今後とも皆様のご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

藤田院長


平成30年7月1日
社会福祉法人あじろぎ会 宇治病院
院長  藤 田 正 俊

増床 増床

個室もとても綺麗になりました。是非ご利用下さい。
(個室代は付属設備により異なりますが、¥3,240/日と¥5,940/日の2タイプです)